龍馬脱藩

友人が会社を辞めた。
大河ドラマの龍馬伝の「龍馬脱藩」のオンエアに合わせてだっただけに、脱藩したと本人はうそぶいている。

自分にとっての脱藩は;
周りと一緒に就職せずに博士に進んだ事。
ポスドク2年目で見切りを付けて恩師に頼み込んで留学した事。
頼み込んで留学したにもかかわらず、勝手にビジネスの世界に飛び込んだ事(先生本当にゴメンナサイ)

脱藩に比べて重みは無いかもしれないけれども、様々な環境に自分をおく事で、人間は成長すると思う。大企業でも中小でも、変化に富んだ環境に恵まれた人、あるいは変化を呼び込んだ人は成長する。逆に転職しても環境が変わっても、Mindが変わらない人は不幸かもしれない。

義理の母はキムチを漬けるとき、白菜の微妙な味の違いにあわせてつけ込む材料を加減しているらしい、時にはリンゴをすって入れている。単純作業の中にも創意工夫は潜んでいる。逆に一件ダイナミックに見える仕事でも、工夫無く人間の感情だけで動いている事が多い。
[PR]
by KtomoSFD | 2010-04-19 23:05 | Who am I?

神戸の「バイオベンチャー」で働く研究員です。
日本語ではこう呼ぶことが多いのですが、英語では「Biotech」です。なので、こちらを使いたいのですが、通じなければ意味がないので、ここではBiotech Ventureとかきました。

2007年末に5年2ヶ月過ごしたカリフォルニア州スタンフォード大学を後にして帰国。某独立行政法人O大学での産学官連携アドバイザーを経て現職。NPO法人Japan Bio Community ウェブマスター。
[PR]
by ktomoSFD | 2008-07-09 00:41 | Who am I?

愛校心

阪大をもっと愛して
なんだかキモチワルイですが、うちの学校なら本気でやりそうな気がします。不器用ながらも馬力で押してくる大学ですから。天神祭の船渡御に船出すって言うのは最高ですね。テレビ大阪でしかみれなさそうですがうれしい。

ただ、どうも舵取りとして不器用な感じが非常にします。スペシャリストを雇うことなく自前の人材でやってしまおうとするだろうし、おそらくこれまではそれでやってきたと思うんですが、本当の何を目標として進めるのか? それに卒業生にしても中の先生方にしても、それぞれでかなりの力を持っていたり成果を上げている人が多いので、まとめ上げるのは相当大変だと思います。

一応、まだアカデミックの人間なので歯切れが悪いですが、ポテンシャルがこれだけある大学のさらなるステップアップに協力したいです。

<ちなみに>
バブルがはじけてはいたものの、まだ景気のよかった1992年に僕が入学した当時、配られていたフリーペーパーに書いてあった阪大のイメージカラーは「グレー」。恋愛偏差値は50… (それ以下はなかったです。まさに灰色の門出でした…
[PR]
by KtomoSFD | 2005-07-07 09:37 | Who am I?

旧ブログ

つい先日まではこちらでBlogしてました↓
Got Biotech?
Googleのサービスだし(と言っても元はSFのStartupだったようですが、買収されたようです)と思って使っていたのですが、トラックバックの設定等までやって、使いにくかったのでこちらに移行しています。アメリカはITまでとことんDIYの国です。
[PR]
by KtomoSFD | 2005-02-25 14:00 | Who am I?

北カリフォルニアの某大学でPostdoctoral Fellow(博士研究員)として基礎生物学の研究をしています。一方でBiotech業界にも興味を持っていて、Japan Bio Communityと言う団体のスタッフをしています。
[PR]
by KtomoSFD | 2005-02-22 16:29 | Who am I?