私が運営にかかわっているJBCのシリコンバレーツアーのお知らせです。
今回は企画のご紹介ですが、応募は来月あたりに始める予定です。

------------------
Japan Bio Community (JBC)では2009年3月に、3泊4日程度の日程で第1回バイオ・シリコンバレーツアーを計画しています。シリコンバレーはIT産業だけでなく、バイオテック発祥の地でもあり、GenentechやGileadなどを始めとして、世界中で最も多くのバイオ企業やベンチャーが集積している土地です。そんな中で実際に活躍している日本人研究者やビジネスパーソンたちと、インタラクティブなセミナーや座談会形式で直接会って話をすることができます。またシリコンバレーの中心にあるスタンフォード大学やバイオ企業の見学、留学中のポスドクなどとの交流・ラボツアーなども含まれる予定です。夜には上記のシリコンバレーインサイダーを囲みながら、参加者同士の懇親会も用意されます。

現在日本にいるけれどいつか海外に出てみたいという人にとっては何よりも有益な現場の生の情報が得られますし、バイオ業界の中でも人生にはこんな選択肢もあるんだということが実感できるはずです。参加が決定した方々には2ヶ月前から予習コースを用意しますので、シリコンバレーって興味はあるけど実はあまりよく知らないという方でも、万全の準備で臨んでいただけます。シリコンバレーのバイオ業界で働く人たちと直接交流し、内情を知るという点でこれ以上のものはない、そういうツアーになるはずです。

費用や詳しい日程、申し込み方法などの詳細については11月中旬に本websiteであらためてご案内する予定です。航空運賃等も高騰している折ですので、多少の心の準備と金銭的備え(?)をいただくために取り急ぎ今回ご案内します。本項を興味のありそうな方にどんどんご転送ください。新たにML配信ご希望の方は、http://j-bio.org/labels/Join%20JBC.html からご登録いただけます。学生の方、社会人の方、日本在住の方、それ以外の方、どなたでもこのツアーに興味のある方のご参加大歓迎ですが、定員は最大20名程度となる予定です。

※ 知人等から転送されて本項を読まれた方へ:
Japan Bio Community (JBC: http://j-bio.org/)は米国IRS登録の非営利団体(NPO)であること、および運営はすべてボランティアによって行われていることをご承知おき下さい。

JBCオーガナイザ−一同
[PR]
by KtomoSFD | 2008-10-02 23:34 | JBC/LSJ

春夏秋冬

羊土社のバイオテクノロジージャーナルをごらんになってからここにいらっしゃる方は殆どいないと思いますが、私はJBCの赤間さんと共に「シリコンバレー春夏秋冬」というコーナーで連載を受け持たせて頂いております。来年の紙面の改編に伴い、我々のコーナーも模様替えすることになりそうです(打ち切りにならなければですが)。折角なのでこのベイエリアの開放的な感覚でこちらの様子をお伝えできるように思考をこらしていますのでこうご期待!
[PR]
by KtomoSFD | 2005-10-09 08:06 | JBC/LSJ

JBC Japan開催します

JBCのWebsiteですでに告知済みですが、
JBC Japanを開催します。九州大学の五十嵐氏(元UFJベンチャー育成基金)の旗振りの元、バイオ投資に興味のある皆さんが集まるようです。今回は私は出席できませんが、非常におもしろそう。でも…
ナンダカ カタイ
たぶん出席する人はほとんど読んでないと思いますが、やはり元銀行の皆さん。さすがきっちりしていらっしゃっていて、JBCのいつものエエカゲンさを再現するためにきっちりと「懇親会には絶対参加」となっていたりして(^^;) 

でもホンマ、JBC初の政府関係者の出席もあるので楽しみです。
東京にいらっしゃる予定の皆さん。是非ご参加下さい!
[PR]
by KtomoSFD | 2005-09-02 15:04 | JBC/LSJ

LSJ Summer Party 2005

かなり疲れましたが、LSJ2回目のパーティー、終了しました。参加していただいた皆さん、スポンサー企業の方々、ありがとうございました。LSJはただの勉強会なのですが、これだけ大きいパーティーをしてもこれだけ人が集まるのはうれしい限りです。あとは、身のある成果をいかに示すことができるかですね。そして、JBCでもそうなのですが、毎回のオーガナイザーミーティングは結構裏の話が聞けて楽しいものです。さぁて、後は仕事仕事、本業に精を出しましょう。
[PR]
by KtomoSFD | 2005-07-06 16:06 | JBC/LSJ

マスコミを通しての意見

赤間さんが書いてた新聞記事についてのコメント、非常に興味深かったです。

最近非常に感じるのですが、JBCは非常にいいコンテンツを提供してはいるものの、効率的に活用できてはいないのではないかという感じがあります。実際、JBCに参加し始めた頃は毎回自分でも記憶用にレポートを書いて残していて、毎回名刺をいただいた方にはメールして実際にその後のつきあいにもつながっているのですが、最近ではその他の用事、(JBCの場合事前の準備など) が多くてどうもうまく回っていない状況です。

前々回の日本での参加者の皆さんの中にはブログやメルマガでもっと詳しく書きたいという思いがあったと思います。でも、我々としては言葉が一人歩きすることをさけるために録画、録音を禁止して、さらにPublishする際には事前にチェックをすることにしています。いっそのこと完全にInvitation Onlyの秘密の会にしてしまうとやりやすいのかとも思いますが、そんな堅苦しい会など参加したくないですよね。難しいところです。ただ、今回のTipとしては、なんといっても、我々が取材され慣れていなぁということです。

さて、JBCのWebsiteも更新しなければ。。。前回の案内がでたままです。。。
[PR]
by KtomoSFD | 2005-06-30 04:51 | JBC/LSJ

めちゃはや!

JBCを手伝っていただいている四元さん、さっそくBlogでJBCの報告していただいています。うーむ、私も2年前は思いっきり長いまとめ文を速攻で書いていたのですが。。。 なかなか難しいですね。ここだけの話とかも多いのでいい感じのまとめを書くのは。
[PR]
by KtomoSFD | 2005-06-08 10:39 | JBC/LSJ

JBC日米生中継来週

詳しくはこちらをご覧下さい。

私も東京で参加なのですが… ぜんぜんPackingしてません。
ま、スーツを着る必要も無いのでそれほど心配していないのですが。

ところで、今回のパネリスト2名の方々ですが、お二人とも大学発の技術です。
そして、お二方共にアメリカでの起業です。また、SanBioさんは慶應大の技術なのにアメリカでの起業で、Acuceraの窪田さんも慶應医学部のご出身です。「慶應やるじゃん」ともいえますが、これは実は頭脳流出の一歩先を行く知的財産の流出にもなっていると言えると思います。結局StartUp創出に国が躍起になっているのは、その技術的な背景と共に雇用創出と法人数の増加による新たなる財源確保があると思うのです。そういう意味では、日本国民は損していますよね。

時間が会ったら質問したいです。
[PR]
by KtomoSFD | 2005-03-12 02:43 | JBC/LSJ

11th LSJ Seminar

3月11日予定
スピーカーはWeismannラボの保仙さんです。
明日、WebsiteをBlogにRenew予定。
ま、ええ感じやと思いますわ。請うご期待!
旧Websiteはこちら
[PR]
by KtomoSFD | 2005-02-25 14:05 | JBC/LSJ

A-POT

赤間さんのBlog A-POTです。私のおちゃらけた話題に比べて、Medicinal Chemistならではの鋭い洞察が伺えます。
[PR]
by KtomoSFD | 2005-02-22 14:24 | JBC/LSJ