龍馬脱藩

友人が会社を辞めた。
大河ドラマの龍馬伝の「龍馬脱藩」のオンエアに合わせてだっただけに、脱藩したと本人はうそぶいている。

自分にとっての脱藩は;
周りと一緒に就職せずに博士に進んだ事。
ポスドク2年目で見切りを付けて恩師に頼み込んで留学した事。
頼み込んで留学したにもかかわらず、勝手にビジネスの世界に飛び込んだ事(先生本当にゴメンナサイ)

脱藩に比べて重みは無いかもしれないけれども、様々な環境に自分をおく事で、人間は成長すると思う。大企業でも中小でも、変化に富んだ環境に恵まれた人、あるいは変化を呼び込んだ人は成長する。逆に転職しても環境が変わっても、Mindが変わらない人は不幸かもしれない。

義理の母はキムチを漬けるとき、白菜の微妙な味の違いにあわせてつけ込む材料を加減しているらしい、時にはリンゴをすって入れている。単純作業の中にも創意工夫は潜んでいる。逆に一件ダイナミックに見える仕事でも、工夫無く人間の感情だけで動いている事が多い。
[PR]
by KtomoSFD | 2010-04-19 23:05 | Who am I?